作業効率UP!エクセルで「一番大きい数字」を出す簡単な方法

関数
キーボードくん
キーボードくん

さち先生、エクセルで一番大きい数字の出し方とかある?

さち先生
さち先生

もちろん! 「関数」を使えばいいわ

キーボードくん
キーボードくん

合計や平均は前に教えてもらったことあるけど…

さち先生
さち先生

大丈夫! 合計や平均を知っていても知らなくても簡単にマスターできるわ

キーボードくん
キーボードくん

よかった!

エクセルで「一番大きい数字」を出す方法 一般編

さち先生
さち先生

キーボードくん、下図のエクセルでいうと何の一番大きい数字を出したいの?

キーボードくん
キーボードくん

国語での最高点を出したいんだ

さち先生
さち先生

そうしたら「B7」のセル(マス)をクリックして

 

さち先生
さち先生

次に「ホーム」タブの「∑(シグマ)」の右隣りの下向き▼」を
クリック
下図の赤枠を参考にしてね

さち先生
さち先生

下図のような表示が出てくるから「最大値」をクリック

キーボードくん
キーボードくん

最大値?

さち先生
さち先生

そう! 表の中で一番大きい数字、いわゆる値(あたい)を「最大値」というのよ

キーボードくん
キーボードくん

覚えた! あ「最大値」押したら
「B7」に「=MAX(B2:B6)」って出てきたよ

さち先生
さち先生

そう! 「B2」というと小林さんの80点ね

キーボードくん
キーボードくん

そうか! 「B6」は高橋さんの70点

さち先生
さち先生

あとで詳しく説明するけど「B2:B6」というのは「B2からB6までの『範囲』を選択している」という意味になるの

キーボードくん
キーボードくん

つまり全員分が選択されているってことだね

さち先生
さち先生

そう! キーボードくんは全員の国語の一番大きい数字を出したいから選択されている「範囲」はあっているわね?

キーボードくん
キーボードくん

うん!

さち先生
さち先生

そしたら「ENTERキー」を押して完了よ

キーボードくん
キーボードくん

あ! 「B7」に80って出た
国語の最高点、つまり最大値は80点てことだね

さち先生
さち先生

S そう! 今は5人だからすぐ見ればわかることだけど
これが50人とか100人とかになると最大値を探すのは大変な作業になるわ

キーボードくん
キーボードくん

そうだね そして教科の部分だって、今は4項目だけど場合によっては10項目50項目にもなる場合もあるかもだし

さち先生
さち先生

そうね だから最速で全ての最大値を出すにはこの関数が必須というわけ

キーボードくん
キーボードくん

それにしても「関数」ってもっと難しいと思ってた
日本語でかかれている「最大値」を押すだけなんて簡単だね!

さち先生
さち先生

S そうなの!
ただ今回は「範囲」が合っていたけど合っていなかった場合も説明しておくわね

 

キーボードくん
キーボードくん

うん!

エクセルで「一番大きい数字」を出す方法 範囲選択編

さち先生
さち先生

範囲を自分で選択する場合は、マウスの左クリックを使うの

さち先生
さち先生

例えば、先程と同じく「B2~B6」を選択する場合
ます「B2」をクリック

さち先生
さち先生

そのまま左クリックしたままマウスを下げていって
「B6」まで選択したら左クリックを外す

キーボードくん
キーボードくん

あ! さっきと同じ状態になった!

さち先生
さち先生

そう! そしたら同じく「ENTERキー」を押して完了

キーボードくん
キーボードくん

同じく一番大きい数字が出たね

さち先生
さち先生

そう
「なぜか選択された範囲が違った!」
というときや
「一部分だけ選択したい!」
といったときには、こうして手動で選択すればOKよ

キーボードくん
キーボードくん

わかった!

エクセルの「一番大きい数字」を出す仕組みを知っておこう!

さち先生
さち先生

ここまでエクセルでの「一番大きい数字」の出し方、
つまり「最大値」の出し方を紹介してきたけど…

さち先生
さち先生

操作方法だけでなく
「表示されている記号の意味」
を知っておくと関数をより理解しやすくなるわ

 

さち先生
さち先生

「B7」のマス(セル)をクリックしてから下図の赤枠「数式バー」と呼ばれる部分を見て

 

キーボードくん
キーボードくん

「=MAX(B2:B6)」と表示されてる

さち先生
さち先生

そう! 1記号ずつ見ていこうね

さち先生
さち先生

まず「=」は”計算してください”ってこと
これは全関数共通よ

さち先生
さち先生

「MAX[マックス]」は
”最大値の関数を使って”という意味

さち先生
さち先生

( )に入っている「B2:B6」は
”B2からB6までの範囲のセルを”という意味なのよ。

さち先生
さち先生

そしたらキーボードくん
これを整理しておしりから読めるかな?

キーボードくん
キーボードくん

ええっ! えっとー
「B2からB6までの範囲のセルを」
「最大値の関数を使って」
「計算してください」
・・・であってる?

さち先生
さち先生

そう! 大正解よ
このように記号の意味を知っておくと
関数だからって気構えなくてすむわ

キーボードくん
キーボードくん

ほんとだね
さち先生ありがとう!

ナビゲーターやえ
ナビゲーターやえ

みなさんお疲れさまでした
他の関数も使ってみたい方は
以下のお部屋もぜひ覗いてみてください!

――――――――――

・関数合計 小学生でもわかる関数「エクセルで合計を出す方法」

・関数平均 超初心者でも一発でわかるエクセルの「平均」の出し方

・関数最大値 (当記事)作業効率UP!エクセルで「一番大きい数字」を出す簡単な方法

・関数最小値 作業効率UP!エクセルで「一番小さい数字」を出す簡単な方法

・関数数値の個数 簡単!エクセルの「数字カウント」で効率よくデーターを出す方法

――――――――――

ナビゲーターやえ
ナビゲーターやえ

みんなで関数を覚えて作業効率を上げていこう!

冒頭画像出典:Hadesさん(写真AC)

コメント

  1. […] ・関数最大値 作業効率UP!エクセルで「一番大きい数字」を出す簡単な方法 […]

タイトルとURLをコピーしました