住所入力が1分で終わる方法

入力系
ナビゲーターやえ
ナビゲーターやえ

今回は「住所入力」について
キーボードくんがやって来ました。

ナビゲーターやえ
ナビゲーターやえ

それでは
「初心者でもすぐ分かる解説」
でおなじみ“さち先生”に
解説をお願いしましょう!

時間がかかる住所入力は郵便番号入力が有効!

キーボードくん
キーボードくん

さち先生、会社の先輩に「エクセルで名刺から住所録を作って!」と言われたんだけど、少しでも早く入力する方法ないかな?

さち先生
さち先生

そうねぇ。キーボードくんの会社はもうWindows10になったって言ってたわよね。
だったら、郵便番号から住所を入力出来たら少しは早く入力できると思うよ。

キーボードくん
キーボードくん

え? 郵便番号からできるの?

さち先生
さち先生

そうよ。Windows7でもできていたのだけれど、Windows10になってから操作がわかりやすくなったのよ。
じゃ、エクセルの表を出してみて

実践! 住所を最短入力してみよう!

キーボードくん
キーボードくん

とりあえず、こんな感じに作ってみたんだけど…

さち先生
さち先生

いいわね。
次に住所を入れたい場所をクリックして郵便番号を-(ハイフン)付きで入力してみよう。
入力したらENTERキーを押さずに変換するのよ。
ここポイントだから忘れないでね!

キーボードくん
キーボードくん

あ、変換候補の中に住所が出てきた。

さち先生
さち先生

そう、ここで出てきた住所を選択してENTERキーをおすの。

キーボードくん
キーボードくん

あとは、何丁目何番地とかを入力するだけだね。

さち先生
さち先生

そうよ。この方法は、エクセル以外にもワードやメモ帳などでも使えるから是非ためしてみてね。

ナビゲーターやえ
ナビゲーターやえ

無事に解決したようです

ナビゲーターやえ
ナビゲーターやえ

みなさんもぜひ
郵便番号をつかって
住所入力してみてください

ナビゲーターやえ
ナビゲーターやえ

ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

冒頭写真出典:パーティゆくゆくオリジナル

コメント

タイトルとURLをコピーしました